薬剤性肺炎(やくざいせいはいえん)

薬剤性肺炎とは、特定の薬剤が原因となって起こる肺炎です。

薬剤性肺炎(やくざいせいはいえん)

薬剤性肺炎とは、病気の治療を目的として使用したブレオマイシンや金製剤など、特定の薬剤が原因となって起こる肺炎です。

薬剤性肺炎は、肺炎の中でも治りにくい間質性肺炎を起こします。間質性肺炎とは、肺胞内腔の表面や肺胞を囲む肺毛細血管、肺胞と肺胞の間の組織(間質)に炎症が起こるもので、進行すると間質が線維化する肺線維症に至ります。

またパラコートという農薬を飲むと、数日後に薬剤性肺炎が起きることがあります。この肺炎をパラコート肺と呼びます。近年、パラコートによるこの肺炎も急増しています。

主な症状は呼吸困難とせきで、時には高熱がみられる場合もありますが、発熱がまったくみられないこともあります。また肺線維症を起こしてして肺の機能低下が進むと、呼吸困難が著しくなります。

診断のために問診で薬剤の使用を確かめるほか、胸部X線撮影や胸部X線CTなどの検査が行なわれます。X線CTでは、肺胞内腔の表面や肺胞をつなぐ組織などに異常が認められます。

薬剤性肺炎の治療

薬剤性肺炎の治療には、副腎皮質ホルモン(ステロイド)剤が用いられます。なお、パラコート肺の場合、肺炎から肺線維症へと急激に進むため、多くの場合、死亡に至っています。

薬剤性肺炎の関連記事・トピック

現在、薬剤性肺炎に関連する記事やトピックはありません。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

薬剤性腸炎(やくざいせいちょうえん)
薬剤性腸炎の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
やせ症(やせしょう)
やせ症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
薬剤性肺炎(やくざいせいはいえん)
薬剤性肺炎の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
野球ひじ(やきゅうひじ)
野球ひじの症状、原因、検査、治療、合併症、予防
薬剤性肝障害(やくざいせいかんしょうがい)
薬剤性肝障害の症状、原因、検査、治療、合併症、予防

家庭の医学辞典

このサイトを購読する

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • ivedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録