たんぱく漏出性胃腸症(たんぱくろうしゅつせいいちょうしょう)

消化管内に多量のたんぱく質がもれ、血漿たんぱくが低下する病気の総称です。

たんぱく漏出性胃腸症(たんぱくろうしゅつせいいちょうしょう)

たんぱく漏出性胃腸症とは、消化管内に多量のたんぱく質がもれ、血漿たんぱく(血液中のたんぱく質)が低下する病気の総称です。原因はさまざまで、低たんぱく血症(低アルブミン血症)を起こします。

たんぱく漏出性胃腸症の症状

たんぱく漏出性胃腸症の症状としては、原因となる病気の症状のほか、下痢や低たんぱく血症による手足のむくみが起こり、ひどいときは腹水がたまったり、全身がむくむこともあります。

たんぱく漏出性胃腸症の原因

たんぱく漏出性胃腸症の原因は、消化管の悪性腫瘍のほかに、胃ではメネトリエル病という特殊な胃炎や慢性萎縮性胃炎、小腸ではクローン病や腸結核、感染性腸炎、強皮症、アレルギー性胃腸炎、大腸では潰瘍性大腸炎や巨大結腸症などによって起こります。また、心不全や心外膜炎などの心臓病で起こることもあります。

たんぱく漏出性胃腸症の検査

たんぱく漏出性胃腸症の検査は、血液検査で血液中のたんぱく質の低下を、アイソトープ検査でたんぱくが胃腸管に漏出していることを確認します。また、原因となる病気を確定するためにX線検査、内視鏡検査、生検などが行なわれます。

たんぱく漏出性胃腸症の治療

たんぱく漏出性胃腸症の治療については、原因となっている病気の治療が行なわれます。中鎖[ちゅうさ]脂肪酸という特殊な脂肪を用いたり、脂肪を制限した高たんぱく食の食事療法のほか、利尿薬でむくみをとる治療も行なわれます。

たんぱく漏出性胃腸症の関連記事・トピック

現在、たんぱく漏出性胃腸症に関連する記事やトピックはありません。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

多汗症(たかんしょう)
多汗症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
単純性甲状腺腫(たんじゅんせいこうじょうせんしゅ)
単純性甲状腺腫の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
胆管炎(たんかんえん)
胆管炎の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
多血症(たけつしょう)赤血球増加症
多血症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
大動脈狭窄症(だいどうみゃくきょうさくしょう)
大動脈狭窄症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
多発性硬化症(たはつせいこうかしょう)
多発性硬化症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
大動脈縮窄症(だいどうみゃくしゅくさくしょう)
大動脈縮窄症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
ダウン症候群(だうんしょうこうぐん)
のダウン症候群症状、原因、検査、治療、合併症、予防
たんぱく漏出性胃腸症(たんぱくろうしゅつせいいちょうしょう)
たんぱく漏出性胃腸症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
ターナー症候群(たーなーしょうこうぐん)
ターナー症候群の症状、原因、検査、治療、合併症、予防