手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)

手根管症候群は、手根管の中で神経が圧迫されるために起きる病気で、中年女性に多く見られる病気です。

手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)

手根管症候群とは。手根管とは、手の付け根の神経と指の腱が通っている部分のことをいいます。手根管症候群は、手根管の中で神経が圧迫されるために起きる病気で、特に中年の女性に多く見られる病気です。

手根管症候群の原因

手根管症候群の原因としては、正中神経が圧迫される原因は、慢性の腱鞘炎や関節リウマチ、甲状腺機能低下症などがあげられます。しかし原因がわからないこともありません。

手根管症候群の症状

手根管症候群の症状は、始め人差し指や中指にしびれや痛みを感じ、小指や手首が痛くなることはあまりありません。又手首を動かしたり、ものを強く握ったりすると痛みは強くなります。症状が進んでくると、親指の付け根の筋肉が萎縮してやせてきます。夜間に痛みが激しくなるのも手根管症候群の特徴です。

手根管症候群の検査

手根管症候群の検査は、手根管の正中神経が障害されていることを調べます。正中神経の電気生理学的検査が診断を確定するのに有効です。しかし、通常は病歴と診察で判断がつきます。

手根管症候群の治療

手根管症候群の治療については、症状が軽いときは手首をなるべく動かさないように添え木をして、神経回復のためのビタミン剤を服用します。また痛み止めの副腎皮質ホルモン剤の局所注射をする場合もあります。

重症の場合には、手術で手根管の中の圧迫要因を除去する必要があります。

手根管症候群の関連記事・トピック

現在、手根管症候群に関連する記事やトピックはありません。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

耳硬化症(じこうかしょう)
耳硬化症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
心身症(しんしんしょう)
心身症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)
手根管症候群の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
周期性四肢まひ(しゅうきせいししまひ)
周期性四肢まひの症状、原因、検査、治療、合併症、予防
シトルリン血症(しとるりんけっしょう)
シトルリン血症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
食道噴門弛緩症(しょくどうふんもんしかんしょう)
食道噴門弛緩症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
硝子体混濁(しょうしたいこんだく)
硝子体混濁の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
膝蓋軟骨軟化症(しつがいなんこつなんかしょう)
膝蓋軟骨軟化症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)  
子宮筋腫の症状、原因、検査、治療、合併症、予防