硝子体混濁(しょうしたいこんだく)

硝子体がさまざまな原因で濁ることを硝子体混濁といいます。

硝子体混濁(しょうしたいこんだく)

硝子体混濁とは、眼球には硝子体というゼラチンに似た透明な物質が詰まっています。この硝子体がさまざまな原因で濁ることを硝子体混濁といいます。硝子体混濁は病変が進むと、硝子体全体に広がり、視力が低下します。

硝子体混濁の症状

硝子体混濁の症状は、硝子体が濁ると、目の前にゴミが浮かんでいるように見える飛蚊症になります。この飛蚊症は健康な人の目にも多少はありますが、硝子体混濁をおこすと、目の前のゴミが急にふえたように感じます。そして、さらに混濁が硝子体全体に広がると、物を見ることができなくなります。

硝子体混濁の原因

硝子体混濁を起こすもとになる病気としては、ぶどう膜炎、網膜剥離、硝子体出血など重い病気がありますので、目の異常を感じたら早めに眼科医の診察が必要です。

硝子体混濁の合併症

硝子体混濁の合併症は、飛蚊症とは、目の前にゴミや虫が飛んでいるように見える状態をいいます。これは硝子体の中の濁りが網膜に影を落とすために生じます。飛蚊症は病気でも起こりますが、最も多いのが老化によって硝子体にむらができるためで、近視の度の強い人はとくにこの傾向が顕著です。

硝子体混濁の検査

硝子体混濁の検査は、医師はいつごろから異常を感じ始めたかなど、問診を行なってから、眼球の中を調べる眼底検査を行ないます。また、濁りがひどい場合には、超音波検査で目の状態を調べます。

硝子体混濁の治療

硝子体混濁の治療については、症状が軽いときは、薬で濁りを吸収する治療を行ないます。濁りが多く数か月たってもよくならないときは、入院して濁りを取り除く手術が必要となります。入院期間は症状によって違いますが、1週間~1か月程度です。

硝子体混濁の関連記事・トピック

現在、硝子体混濁に関連する記事やトピックはありません。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

耳硬化症(じこうかしょう)
耳硬化症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
心身症(しんしんしょう)
心身症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)
手根管症候群の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
周期性四肢まひ(しゅうきせいししまひ)
周期性四肢まひの症状、原因、検査、治療、合併症、予防
シトルリン血症(しとるりんけっしょう)
シトルリン血症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
食道噴門弛緩症(しょくどうふんもんしかんしょう)
食道噴門弛緩症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
硝子体混濁(しょうしたいこんだく)
硝子体混濁の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
膝蓋軟骨軟化症(しつがいなんこつなんかしょう)
膝蓋軟骨軟化症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)  
子宮筋腫の症状、原因、検査、治療、合併症、予防