周期性四肢まひ(しゅうきせいししまひ)

周期性四肢まひとは、四肢の弛緩性まひが発作的に起こり、数時間から数日以内に回復する病気です。

周期性四肢まひ(しゅうきせいししまひ)

周期性四肢まひとは、四肢の弛緩性まひが発作的に起こり、数時間から数日以内に回復する病気です。家族性のものと甲状腺機能亢進症などによって起こるものがあります。日本人には甲状腺機能亢進症によって起こるものがもっとも多く、その場合は20対1の割合で男性が多くなっています。発症年齢は20歳代が多くみられます。

周期性四肢まひの症状

周期性四肢まひの症状は、過食や飲酒、過労の後にあらわれることが多く、両下肢に脱力が起こり、はれたり痛みを感じたりします。脱力は両上肢にも進みます。

周期性四肢まひの原因

周期性四肢まひの原因は、家族性のものと、内分泌代謝系の疾患が原因になるものなどがあります。とくに、日本人の患者の場合ほとんどが甲状腺機能亢進症が原因となっています。

周期性四肢まひの検査

周期性四肢まひの検査は、発作時の血清カリウム濃度を調べることで低カリウム血性、高カリウム血性、正カリウム血性の3つのタイプに分けられます。低カリウム血性は甲状腺機能亢進症が原因の場合に多くみられます。甲状腺機能亢進症は、血液検査で甲状腺ホルモンを調べることでわかります。高カリウム血症はまれなタイプですが、家族性のものにみられます。

周期性四肢まひの治療

周期性四肢まひの治療については、甲状腺機能亢進症が原因の場合は、それを治療する必要があります。血清カリウムが低いタイプか、高いタイプかによって治療内容は変わってきます。

周期性四肢まひの関連記事・トピック

現在、周期性四肢まひに関連する記事やトピックはありません。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

耳硬化症(じこうかしょう)
耳硬化症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
心身症(しんしんしょう)
心身症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)
手根管症候群の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
周期性四肢まひ(しゅうきせいししまひ)
周期性四肢まひの症状、原因、検査、治療、合併症、予防
シトルリン血症(しとるりんけっしょう)
シトルリン血症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
食道噴門弛緩症(しょくどうふんもんしかんしょう)
食道噴門弛緩症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
硝子体混濁(しょうしたいこんだく)
硝子体混濁の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
膝蓋軟骨軟化症(しつがいなんこつなんかしょう)
膝蓋軟骨軟化症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)  
子宮筋腫の症状、原因、検査、治療、合併症、予防