尿道狭窄症(にょうどうきょうさくしょう)

尿道狭窄症とは、尿道口や尿道の内部が狭くなった状態をいいます。

尿道狭窄症(にょうどうきょうさくしょう)

尿道狭窄症とは、尿道の尿の出口である尿道口や尿道の内部が狭くなった状態をいいます。生まれつき狭くなっている先天的なものと、尿道炎や尿路の外傷の後遺症として起こることがあります。尿道が長い男子に多くあらわれる病気です。

尿道狭窄症の症状

尿道狭窄症の症状は、尿の出かたが弱くなり、ひどくなると尿を出そうといくら力んでも、したたるようにしか出ません。常に膀胱に尿が残っているために、排尿回数が多くなります。

排尿障害が長期間にわたると、尿路上部に尿がたまり、水尿管症や水腎症を引き起こします。又腎機能が低下していきます。

尿道狭窄症の検査

尿道狭窄症の検査は、問診、視診、触診などの一般的な検査を行い。その後、尿路造影、膀胱尿道鏡検査を行なって、狭窄部位や範囲を調べます。また静脈性腎盂造影を行ない、尿管や腎盂の状態も検査します。

尿道狭窄症の治療

尿道狭窄症の治療は、軽症な場合や女子の場合は、尿道に管を挿入して尿道内腔を広げる治療で治ります。重症の場合は外科手術によって尿道を太くして、尿の流れをよくします。病気の程度や部位によって入院が必要な場合もあります。また治療後も再発の可能性があるので、外来で定期的な観察が必要になります。

尿道狭窄症の関連記事・トピック

現在、尿道狭窄症に関連する記事やトピックはありません。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

乳児肥厚性幽門狭窄症(にゅうじひこうせいゆうもんきょうさくしょう)
乳児肥厚性幽門狭窄症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
尿道狭窄症(にょうどうきょうさくしょう)
尿道狭窄症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
乳腺線維腺腫(にゅうせんせんいせんしゅ)
乳腺線維腺腫の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
尿毒症(にょうどくしょう)
尿毒症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
尿失禁(にょうしっきん)
尿失禁の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
乳児寄生菌性紅斑(にゅうじきせいきんせいこうはん)
乳児寄生菌性紅斑の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
尿道下裂(にょうどうかれつ)
尿道下裂の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)
乳糖不耐症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
乳漏症(にゅうろうしょう)
乳漏症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
尿道炎(にょうどうえん)
尿道炎の症状、原因、検査、治療、合併症、予防