マロリー・ワイス症候群(まろりーわいすしょうこうぐん)

マロリー・ワイス症候群とは、嘔吐のあとに食道と胃の接合部、噴門粘膜が裂けて大量に吐血する病気です。

マロリー・ワイス症候群(まろりーわいすしょうこうぐん)

マロリー・ワイス症候群とは、嘔吐のあとに食道と胃の接合部、噴門粘膜が裂けて大量に吐血する病気です。

飲酒による嘔吐のさいに発生することが多いのですが、原因はなんであれ、上記のような症状があらわれた場合を総称してマロリー・ワイス症候群とよんでいます。

マロリー・ワイス症候群の原因

マロリー・ワイス症候群の原因は、強い嘔吐をくり返すと、横隔膜で隔てられた胸腔と腹腔に圧力の差が生じ、噴門部分に無理な力がかかって粘膜が裂けてしまいます。

嘔吐のほか、腹圧の上昇をきたすせきや排便、妊娠などが原因となることもあります。

マロリー・ワイス症候群の症状

マロリー・ワイス症候群の症状は、出血のために大量の吐血や下血が起こります。胃の内容物を吐いたあと、噴門の裂けた粘膜から出る鮮血を吐くのが特徴です。大量に出血するとショック状態となり、生命が危険になることもあります。

マロリー・ワイス症候群の検査

マロリー・ワイス症候群の検査は、内視鏡検査で診断がつきます。

マロリー・ワイス症候群の治療

マロリー・ワイス症候群の治療は、通常は入院して絶食し、輸血や輸液によって食道と胃の安静を保ちます。これで治る場合もありますが、出血が続くときは内視鏡で観察しながら裂けた部位に止血薬を使用したり、電気凝固で傷をふさぐなどの止血術が行なわれます。それでも出血が止まらない場合は、胃を切開し、裂けた部位を縫合する手術が必要となります。

マロリー・ワイス症候群の関連記事・トピック

現在、マロリー・ワイス症候群に関連する記事やトピックはありません。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

慢性咽頭炎(まんせいいんとうえん)
慢性咽頭炎の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
マロリー・ワイス症候群(まろりーわいすしょうこうぐん)
マロリー・ワイス症候群の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
慢性甲状腺炎(まんせいこうじょうせんえん)橋本病
慢性甲状腺炎の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
慢性疲労症候群(まんせいひろうしょうこうぐん)
慢性疲労症候群の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
慢性鼻炎(まんせいびえん)
慢性鼻炎の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
慢性胃炎(まんせいいえん)
慢性胃炎の症状、原因、検査、治療、合併症、予防