網膜剥離(もうまくはくり)

網膜剥離の症状は、剥離した部分の視野が、視野欠損といって見えなくなります。

網膜剥離(もうまくはくり)

網膜は内側の神経が集中している神経層と、外側の色素を含んだ色素上皮細胞層の二つが合わさってできています。この内側の神経層が何らかの原因で外側の膜から剥がれることを網膜剥離といいます。また、網膜剥離には、網膜に孔が開いて硝子体液が入り込む裂孔原性網膜剥離(特発性網膜剥離)と、脈絡膜や網膜の病気によってむくみを起こす続発性網膜剥離があります。

網膜剥離の症状

網膜剥離の症状は、剥離した部分の視野が、視野欠損といって見えなくなります。その症状は部分によって違いますが、雲が沸くように感じたり、光が走るように感じます。ときには飛蚊症や光視症をともなうことがあります。

網膜剥離の原因

網膜剥離の原因の多くは硝子体が年齢とともに収縮して、赤道変性に癒着した網膜を引きちぎり、孔ができることが原因のひとつです。このタイプは中高年に多く、急速に進行します。

打撲その他の外傷が誘因となって起こるケースも少なくありません。

網膜剥離の検査

網膜剥離の検査としては、眼底検査をします。検査の結果、網膜剥離と診断されたら、入院をし、手術を行ないます。

網膜剥離の治療

網膜剥離の治療は、水を抜き、開いた孔をふさぐ手術をします。また、孔が開いただけで、剥離がひろがっていない場合は、レーザー光線で孔のまわりを固めてしまう光凝固療法を行ないます。

術後の経過が安定し、一定期間を過ぎれば、もとの生活に戻れますが、スポーツは制限されます。

網膜剥離の関連記事・トピック

現在、網膜剥離に関連する記事やトピックはありません。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

もやもや病(もやもやびょう)ウイリス動脈輪閉塞症
もやもや病の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
網膜剥離(もうまくはくり)
の網膜剥離症状、原因、検査、治療、合併症、予防
網膜芽腫(もうまくがしゅ)網膜芽細胞腫
網膜芽腫の症状、原因、検査、治療、合併症、予防