アトピー性皮膚炎(あとぴーせいひふえん)

病名:アトピー性皮膚炎(あとぴーせいひふえん)
初診に適した科: 皮膚科

アトピー性皮膚炎は、かゆみのある発疹や湿疹ができ、よくなったり悪くなったりを繰り返し、だいたい生後1か月頃から症状がではじめます。小児期では、乳児期から続いている病変がからだや手足に移り、乾燥症状が目立つようになります。冬季に乾燥すると症状も悪化します。

アトピー性皮膚炎は慢性の病気のため10年以上も症状が続くことがあります。かゆみが激しいことも特徴です。かくと、そこが象の皮膚のようにザラザラになり、さらにかゆくなるという悪循環を繰り返します。

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎の原因としては、遺伝的な素因が強いと考えられています。ただし、どのような遺伝子の異常なのかについては、まだわかっていません。その他の原因として、ハウスダストや花粉、かび、食物など身のまわりのアレルギー物質に対してIgE抗体ができやすく、血液中の総IgE値が高くなりやすいという体質も関係しているようです。1歳以下の乳児では、卵や牛乳が悪化原因になることもありますが、年長児は食事が問題になることはほとんどありません。

アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎の症状としては、生後2か月~2歳ごろまでは、頭や顔が赤くなり、ブツブツができて、ジクジクしそして、表面にかさぶたができるようになります。ひどくなると全身に広がり、なかなか治りません。3~10歳ごろまでの幼児期には、皮膚全体が乾燥して、ひじやひざの内側の皮膚が厚くなってザラザラしてきます。かゆみをともなう皮疹が続き、激しいかゆみのためにひっかき傷をつくります。高温多湿であったり、冬に乾燥するとますます悪化します。

アトピー性皮膚炎の合併症

アトピー性皮膚炎の合併症については、とびひや水いぼなどの皮膚の感染症にかかりやすいといわれています。また、単純ヘルペスウイルス感染症も重症化することがあり、これはカポジ水痘様発疹症とよばれています。アトピー性皮膚炎の人が感染症にかかりやすくなるのは、皮膚の病原菌に対する防御能力が、皮膚全体で低下していることや、かゆみのためにひっかいて、病原菌を他の部分に広げてしまうことによるものと考えられます。

中学生以上の重症な患者では、10%前後の確率で白内障を起こすといわれているので、視力が落ちてきたら、早めに眼科を受診するようにしましょう。 

アトピー性皮膚炎の検査・診断

アトピー性皮膚炎の検査・診断については、まずは皮膚症状をみて診断します。そのほかに、一般的には、末梢好酸球数の検査やアレルギー検査を行ないます。アレルギー検査では、血清中の総IgE値や、RAST値から、IgE抗体ができやすい体質かどうかを調べます。さらに、皮膚試験やアレルギー物質の除去・負荷試験、リンパ球刺激試験など、さまざまな検査を行なって原因となる物質を特定します。

アトピー性皮膚炎の治療

アトピー性皮膚炎の治療については、かゆみを止めて皮疹の悪化を防ぐため、症状に応じて抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤を使用します。症状の改善には副腎皮質ホルモン(ステロイド)剤の外用がもっとも効果的ですが、副作用の恐れがあるので、ほかの療法を強めて、徐々に薬の使用を減らすようにします。

皮疹をひっかいてしまった部分に、二次感染が起こった場合は、イソジンやヒビテンなどによる消毒療法も併用されます。さらに、副腎皮質ホルモン外用剤の使用を減らしていき、皮膚の乾燥を防ぐ非ステロイド軟膏、尿素軟膏、ヒルドイド軟膏、アズノール軟膏、白色ワセリン、その他のスキンケア軟膏を使用します。ステロイド外用剤など作用が強い薬は、必ず医師の指示どおりに使用するようにしましょう。

アトピー性皮膚炎の予防

アトピー性皮膚炎の予防については、かゆみをおさえ、症状を悪化させないためには、医師から処方された塗り薬のほかに、生活にも注意することが大切です。

日常生活でダニなどのいる環境は、アトピー性皮膚炎によくないため、部屋を清潔にしておく配慮は必要です。このほか、規則正しい生活をするように心がける、入浴時にごしごしこすったりしない、皮膚を清潔にして乾燥させないようにするなど、日頃の注意が大切です。薬も、症状が悪くなったときだけ塗るのでは効果がありませんから、医師の指示どおり、必ずつけるようにしてください。

アトピー性皮膚炎は、年齢とともに自然に軽快していく病気ですから、夜更かしを避け、規則正しい生活を心がけるようにし、医師の指導のもとで、あせらず根気よく治療を続けることが大切です。

アトピー性皮膚炎の関連記事・トピック

現在、アトピー性皮膚炎に関連する記事やトピックはありません。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

アトピー性皮膚炎(あとぴーせいひふえん)
アトピー性皮膚炎の症状、原因、検査、治療、合併症、予防

コメントする