アレルギー・アトピーの最近のブログ記事

病名:アトピー性皮膚炎(あとぴーせいひふえん)
初診に適した科: 皮膚科

アトピー性皮膚炎は、かゆみのある発疹や湿疹ができ、よくなったり悪くなったりを繰り返し、だいたい生後1か月頃から症状がではじめます。小児期では、乳児期から続いている病変がからだや手足に移り、乾燥症状が目立つようになります。冬季に乾燥すると症状も悪化します。