加齢臭とはどんな臭いのことなのでしうか?また、加齢臭の原因は何なのでしょうか?
加齢臭とは、中年のおじさんやおばさんから出ている独特の臭いの事を一般的に言います。
しかし、最近は若い人からも加齢臭が出るといわれています。
加齢臭は男性だけの病気(問題)と思われがちですが、女性にも加齢臭はもちろん存在するのです。
40歳を過ぎるころから男女関係なく加齢臭が発生します。
加齢臭の原因となるのは、「ノネナール」という成分だとされています。このノネナールを減らすことで加齢臭を防ぐ事が可能となります。
加齢臭は予防や対策をしっかりすれば、臭いを抑えることが出来るのです。

加齢臭の原因とは?中年男性だけの問題ではありません!

加齢臭の匂いの原因物質を、某化粧品メーカーが解明しました。その結果、匂いの成分とは、男女とも関係なく40代以上の中年の人たちから検出される特有の体臭成分である、ネナールという不飽和アルデヒド(有機化合物)の一種であることが分かりました。

このネナールという成分は、若い人たちからは検出されないことから、加齢臭の原因であるといわれています。

また、最近になって判明してことですが、40歳を過ぎたころから体内では、脂肪酸分泌量が急激に増えていきます。脂肪酸が体内で酸化して、ノネナールという成分が体内で急増することも分かっています。

加齢臭の原因は、年齢とともに体が酸化していくと共に、反対に体内の抑制力が低下します。それが加齢臭につながっているわけです。

加齢臭は一般的に、男性の方が女性よりも強く出ているようです。その理由は、女性は女性ホルモンの分泌によって加齢臭の原因となるノネナールが守られているため、対外に臭いがあまり出てこからだと言われています。その差により男性の方が加齢臭の匂いが気になるわけです。

しかし、もちろん女性もまったくでないというわけではありません。男性が加齢臭とか強く現れるのは、皮脂分泌量が多いということが一番の原因ですが、女性でも胸や顔やなどの比較的皮脂腺が多い体の部分からは、30歳を過ぎたころから、じわじわ加齢臭が出てくることが確認されています。

加齢臭が「親父臭」とか言われて、若い人からは毛嫌いそして、敬遠されるなど中高年の人には厳しい状況です。

加齢臭は病気ではありませんから、清潔感のある服装や、振る舞いをし、匂いなど気にならない、爽やかで素敵な大人でいるようにすることが大切ではないでしょうか?

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

加齢臭の原因は食生活の変化だった!
加齢臭の原因は食生活の変化だった!野菜中心の食生活が加齢臭の一番の予防方法です。
加齢臭の原因とは?中年男性だけの問題ではありません!
加齢臭の原因とは?加齢臭は中年男性だけの問題ではありません!女性や若い世代では発生するのです。