加齢臭とはどんな臭いのことなのでしうか?また、加齢臭の原因は何なのでしょうか?
加齢臭とは、中年のおじさんやおばさんから出ている独特の臭いの事を一般的に言います。
しかし、最近は若い人からも加齢臭が出るといわれています。
加齢臭は男性だけの病気(問題)と思われがちですが、女性にも加齢臭はもちろん存在するのです。
40歳を過ぎるころから男女関係なく加齢臭が発生します。
加齢臭の原因となるのは、「ノネナール」という成分だとされています。このノネナールを減らすことで加齢臭を防ぐ事が可能となります。
加齢臭は予防や対策をしっかりすれば、臭いを抑えることが出来るのです。

加齢臭の原因は食生活の変化だった!

加齢臭が最近話題になっていますが、本来日本人は欧米人に比べて体臭があまり無いといわれていました。その理由としては、食生活にありました。日本人は昔から、脂肪分が少ない食物や、野菜などの植物食品が中心の食生活だったため、体臭があまり発生させなかったようです。

しかしながら、近年における日本人の食生活の変化により、日本の食生活は高たんぱく質や高脂肪である、肉製品や乳製品などの動物性で脂肪過多な食生活に変化して行きました。そのため、欧米人と同じように加齢臭(体臭)が発生するようになったことが分かっています。

加齢臭の原因となっている臭いの元には、動物性脂肪が体内で酸化することがその発生の原因となってます。では、この動物性脂肪の酸化をさせる理由はいったいどういうものがあるのでしょうか?

それは、

  1. 喫煙
  2. 飲酒(アルコール)
  3. 生活環境の悪化、精神的ストレス
  4. 脂分が多い食事、ジャンクフードなどの栄養の偏り
  5. 不規則な生活習慣

などが原因ではないかと考えられています。

最近話題になっている、体内にある活性酸素は生活習慣病の原因になることはよく知られています。

生活習慣病予防の観点からも、活性酸素の対策というのは必要不可欠なものになりますが、これは加齢臭による臭いの予防にもつながってきます。

しかし、活性酸素が体内で発生するということは避けられないため、活性酸素対策になる健康補助食品を補助的に摂取することも大切です。

また、本来の日本人の和食中心を意識して、食物繊維が豊富に含まれている野菜などをたくさん食べるようにしましょう。また、不規則な生活習慣を改め、規則正しくお通じを出すことを心がけることで、体内での発酵、腐敗を防ぐ事ができ、そして加齢臭を抑えることにもつながるのです。

食生活や、生活リズムなど規則正しくするように改善することが、加齢臭の一番の予防方法であるといえるでしょう。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

加齢臭の原因は食生活の変化だった!
加齢臭の原因は食生活の変化だった!野菜中心の食生活が加齢臭の一番の予防方法です。
加齢臭の原因とは?中年男性だけの問題ではありません!
加齢臭の原因とは?加齢臭は中年男性だけの問題ではありません!女性や若い世代では発生するのです。