結膜下出血(けつまくかしゅっけつ)

結膜下出血は、白目の下の血管からの出血のために白目が赤く見えます。

結膜下出血(けつまくかしゅっけつ)

結膜下出血は、白目の下の血管からの出血のために白目が赤く見えますが、目がゴロゴロしたり、異物感があるということはありません。1~2週間で、出血が吸収されますから、治療の必要はありません。

結膜下出血の症状

結膜下出血の症状は、白目の表面を覆う結膜の部分には、大小さまざまな血管が走っています。この血管が破れ、結膜に出血した状態を結膜下出血といいます。そのため、白目の部分は赤くなります。しかし、痛みはありません。

結膜下出血の原因

結膜下出血の原因は、これが原因だと思い当たることがなくても、出血します。ときにはくしゃみやせきが原因で出血することもあります。

結膜下出血の治療

結膜下出血の治療は、出血しても、1~2週間前後で出血は吸収されて元に戻りますので、治療の必要はありません。しかし、ひんぱんに起こる場合は、他の病気が原因になっていることも考えられますので、血液や血管に異常がないかどうかの検査を受ける必要があります。

この出血は蒸しタオルで暖めると、出血の吸収を促進することもあります。

結膜下出血の関連記事・トピック

現在、結膜下出血に関連する記事やトピックはありません。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Saafブックマークに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

月経過少症(げっけいかしょうしょう)
月経過少症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
月経前緊張症(げっけいぜんきんちょうしょう)
月経前緊張症の症状、原因、検査、治療、合併症、予防
結膜下出血(けつまくかしゅっけつ)
結膜下出血の症状、原因、検査、治療、合併症、予防