「は」の病気(病名)の最近のブログ記事

肺動脈狭窄症とは、肺動脈の狭窄によって、右心室から肺へ血液が流れにくくなる病気です。
馬蹄腎とは、腎臓の下の部分が中央に寄り合って、U字型になる形態異常をいいます。
特に異常がないのに、突然、へそのまわりの痛みが、1日に数回繰り返すこともあります。
百日ぜき菌という細菌が呼吸器に感染して起こります。
感染の急性期には発赤・腫脹し、激しい痛みがあります。
白内障とは、瞳孔の部分にある水晶体が白く濁ってくる病気です。
ヒスチジン血症の症状は、古典型は、精神運動発達の遅れが主症状です。
ふるえと鈍重な動作、筋肉のこわばりなどが症状としてあらわれます。