3月14日 18:18





肺動脈狭窄症とは、肺動脈の狭窄によって、右心室から肺へ血液が流れにくくなる病気です。
馬蹄腎とは、腎臓の下の部分が中央に寄り合って、U字型になる形態異常をいいます。
特に異常がないのに、突然、へそのまわりの痛みが、1日に数回繰り返すこともあります。
病巣扁桃とは、慢性扁桃炎が感染源となって、扁桃以外の部位に病気を引き起こすものをいいます。
百日ぜき菌という細菌が呼吸器に感染して起こります。
大腸ポリポーシス症候群とは、大腸の粘膜に多数のポリープができる病気の総称です。
ヒトアジュバンド病は、豊胸術、隆鼻術のために、シリコンパックによる充填術を受けた人に起こります。
ベーチェット病とは、アフタ性口内炎や目のぶどう膜炎、外陰部潰瘍などを繰り返し起こす病気です。
扁桃肥大とは、扁桃が肥大してふつうより大きくなったものをいいます。
感染の急性期には発赤・腫脹し、激しい痛みがあります。