アルツハイマーの治療の最近のブログ記事

アルツハイマーの一般的な症状である不眠、易怒性、幻覚、妄想などに一定の効果がある薬(クスリ)が開発されています。これらの薬を服用することで、病気をある程度遅らせることができると期待されています。初期症状での薬(クスリ)での対処で病状の進行や深刻な事態を防ぐことが期待できるのです。

アルツハイマーの受診についてお話しましょう。

アルツハイマーの専門医がいるの病院の科目は、一般的には精神神経科、神経科です。しかし、病院(医療機関)によっては神経内科や、老年科などの場合もあります。または、「物忘れ外来」という専門の科目の病院もあります。