「あ」の病気(病名)の最近のブログ記事

急激にアレルギー反応が起こり、じんま疹、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢などを起こします。
アセトン血性嘔吐症とは、2~10歳くらいに多く、繰り返し起こりやすいので周期性嘔吐症ともいいます。
愛情が欠如した生活環境が原因で、成長ホルモンの分泌が低下し、身長が伸びないものです。
アイゼンメンゲル症候群とは、肺への血流量が多くなる病気です。
RSウイルス感染症は、乳幼児の呼吸器にRSウイルスが感染して起こる病気です。